スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九一家 第1話 怜那爆誕!!


鷹鳥小鳥は、うなじに埋め込まれたハーネストのボタンの機能により、体が溶けだしその生命を終わろうとしていた。

「小鳥ちゃん、まだ・・・ドーナツがお家に2つもあるんだよ。みんな1つしか食べてないのに、小鳥ちゃんの為に2つ残してあるんだよ」

死ぬ間際、溶けきるまでのはかない時間の間に悔いができてしまった。

「猛烈に心残りです!!悔やまれます!!
 でも、
 おなかも溶けちゃったから、もうおなかすきませんね」

「そんな、少しでも希望があればって思ったのに・・・
 おなか、もう溶けちゃったの?」

第3者の声。
ここにいるのは
自分を救ってくれた 村上良太
隣のきれいな黒髪の少女が黒羽寧子
視界の遠いところで座り込んでいるのが兄の九千怜
そして、その九千怜に心酔しているのがヴァルキュリアこと藤崎真子。

「ヴァルキュリア、なにをしている」

もう、九にはなにも残っていない。
何もこの世にいきる未練もなにもない。
だが、疑問だけが浮かんだ。
それは、ヴァルキュリアを見たもの全員が思いつく疑問。

「何って、怜那って子に食べさせるはずだったハーゲン○ッツ一ダースを別荘の冷凍庫から急いで取ってきたの」

「何故だ?」

鷹鳥小鳥の中身がまだ完全に怜那だということは、誰もしっていない。知っているのは本人のみだろう。
ならば、なぜヴァルキュリアは怜那だと思って持ってきた?

「だって、千怜が『覚醒したら前の記憶が蘇るかもしれない』って言ってたから思いでの味だって言ってたアイスを食べたら記憶が戻るのかもしれないって・・・」

覚醒した後、ヴァルキュリアを攻撃。少し時間が経った後にラグナロクを開始しようとしていた。そして、イジェクトボタンを押して今に至る。
おそらくは、イジェクトボタンを押した後からヴァルキュリアはアイスを取りに行っていたのだろう。

「でも、もうこれも必要ないみたいね。
 千怜と二人で食べるわね」

「待ったでござるぅうううううう!!!」

小鳥が立ち上がりヴァルキュリアの持っているアイスの箱にしがみつく。寧子も小鳥を落ち着かせようと急いで駆け寄る。

「ダメです!!二人じめとかダメです!!ずるいです!!美味しいアイスなんです、お兄さまと食べた懐かしの贅沢な味なのにー!!!」

「怜那、おまえはやはり・・・怜那だったのか?」

「お兄さまのバカー!!あの別荘で椅子に縛り付けてないで、このアイス食べさせてくれてもよかったのにー!!」

「何を言ってるのこの子!さっさと離れてよ、私だって食べたいのよアイス!!何ヶ月アイスを我慢してると思ってるの?!前に千怜がレディー○ーデンを差し入れしてくれたとき以来のアイスなのよ?!」

「知りません!!アイス食べたいです!!寧子さんもみんなにもアイス食べさせたいですー!!」

あの九所長がアイスをヴァルキュリアに差し入れ?
私が、いつそんなものを渡した?そんなこと、あるわけが無い。

「待てヴァルキュリア、命令だ!!落ち着け」

「千怜のくれた、あのアイスの味・・・一生忘れないわ!!」

「違う、そうじゃない!!」

村上と九の互いの目が合った。
二人はその一瞬で言葉を交わした。

<大変そうだな>

「いい加減にして!!
 コレ(アイス)のせいでこんな喧嘩が起こるなら、こんなもの無くなったら!!」

寧子が涙を流しながらヴァルキュリアと小鳥の間でグシャグシャになっているアイスの箱を中身ごとすべて破壊した。


「「あぁーーーーーーー!!!!」」


二人の悲鳴が響きわたる。

「寧子、よくもこんなことを!!」
アンチマターを生成し始める藤崎真子

「寧子さん、食べ物の恨みはすごいんですよ?」
うなじから再び謎の光を天に放つ小鳥

「あら?お姉ちゃんじゃない、そんな顔しておっかないね。そんな顔、二度とできないようにそのひん曲がった性格を叩きなおしてあげる!!」
MBHを生成しはじめる自ら第3ボタンを押した、覚醒後の黒羽寧子こと

「クロネコ!!」

「良太、感動の再会は後でね。今からあのバカをどうにかするわ!!」

「そうじゃない!!俺や小鳥はどうなる!!」

再び九と目があった。

<大変だな、お互い>

二人の意見が通じあった、最後の瞬間だった。
その後、鷹鳥小鳥、九千怜と藤崎真子をみたものは居なかった。

(あのアイスは結局だれのなんだ?九がまさかヴァルキュリアに渡すわけないよな?)

(半年ほど前に私の側近が
『3年間冷凍庫に入れっぱなしにしていたアイスを食べても大丈夫ですか?』
と聞いてきたことがあった。私は「やめておけ。調べたいなら魔女たちにでも食わせておけ」と・・・)

(あぁ・・・女って、どうしてこうも

((食い意地が張っているのだろうな))



アトガキ




はい、何番煎じだよ。
この間、ついこの間話がチョロっとでて・・・
「ノリですが、書いてみます」
っぽいことを言って書いたのがこれだよ。
うーん
「安定のgdgd感」
僕がだいたい書くとアイデアとかは良いのに、内容がオワタだからねー。いやー、申し訳ない。
でも、小説書くの久々だったから、楽しかったです。
真子さんたちを自分の自由にもうシッチャカメッチャカまではいかない(いってないはず)ものの、キャラがチョイチョイ崩壊してくれたからおもしろかったです。

えーっと、寧子さんの覚醒はもうスルーしてください。
アレです。急に駐車場かがカウボーイが馬に乗って現れるくらいのノリですから。こそんとこ、スンマセン。
(SHIROBAKOが元ネタです)

はい、では・・・
コレにて第1話終わりにしようと思います。
ノシ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
何人来てくれたかな?
カテゴリ
最新コメント
ブログ村
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
345位
アクセスランキングを見る>>
お友達と知り給え!!

美空のはちゃめちゃブログ

**KαkёЯA**

聖徳TAISHIの気まぐれブログ

一か八か ナントかなる! 

どうにかなるさ。

タイトル?…「ああああ日記」

思いつくままに、すらすらと。

Kidou Yuuto LOVE

さぼりろぐ

黒のノエル。

クロの部屋

earthrium

-KAMUI-疾風伝

自由奔放な私生活日記~Dear My Life~

Ψ楓-ふう-Ψ

爆心地まで徒歩五分

宮廷アリス

ーBLACK SECRETー鈴'sブログ

ガラスの鍵

にわか者のチラシ裏

★ Supaku Blog ★

ガチでブロぐる5時間前

好きなものがいっぱい

少し変わった高校生日記

とかげのしっぽ

--*人間迷宮*--
人気ブログランキング
プロフィール

ミケイラ

Author:ミケイラ
どーもです。
ミケイラです。
ミケさんでOKです。気軽に呼んで頂ければ・・・。

めっさきまぐれ自由奔放
YD(やりたいことしができない)
好きなこと・やりたいことしかやらないよ!!

イラストとかは、個人で勝手に書いてるヨ!!
特に、好きなアニメマンガばっかり!!

TCGは主に
「WIXOSS」
・ピルルク
・エルドラ
・花代3止め
・タマ4止め(天空の巫女)

「ジーククローネ」(極黒のブリュンヒルデ)
に専念。それ以外(ヴァンガード)とかはDSのダウンロードがカセットばっかり。現実ではやってない。

DMM.comのゲームだと
刀剣乱舞は備前国
艦これはタウイタウイ

最近は別の方のブログに出没。
ツイキャスにも出没。
ツイッターにも生息。

気が付いたら近所やいろいろなところを放浪してる。


ゲームやら近状報告やら感情やら何やらが入り混じってます。
FC2同好会とかもたまに身近の人間でやっているのは
「FC2」のカテゴリにて活動中!!!!

ゲームをプレイするのが好き。
最近は特にゲーム・マンガに専念。
アニメはあまりみないです。
オススメがあったらコメよろしくです。

お気軽にコメントどうぞです。

なお、このブログはリンクフリーです。
こんなブログでよければリンク・・・どうぞ。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。